中の島店 西尾さん

サツドラ薬局には頼りになる調剤アシスタントがたくさん働いています。サツドラ薬局にどんな人が毎年入社しているのかを知ってもらうために、彼らの人物像やその人の強み、またサツドラに決めた理由などをインタビュー形式でお伝えします。

 

インタビュアー「本日はよろしくおねがい致します。」

西尾さん「よろしくおねがいします。」

インタビュアー「西尾さんの出身校はどちらですか?」

西尾さん「私は北海道医薬専門学校の薬業学科出身です。」

インタビュアー「西尾さんはサツドラ薬局に入社して4年目とお聞きしましたが、どのような就職活動を経てサツドラ薬局に決めたのですか?」

西尾さん「はい、専門学校時代に友人の勧めで学内の説明会に参加しサツドラ薬局を知ったのがキッカケでした。そこでの説明会の中で、離職率の低さや薬剤師との関係性が良いと聞いたので、まず薬局を見学してみたいなと思ったのを憶えています。」

インタビュアー「そうだったんですね。薬局見学に行ってみてどうでしたか?」

西尾さん「はい、実際に見学してみても薬剤師と調剤アシスタントの人間関係が良いからか業務がスムーズに行われていると感じたのでサツドラ薬局に決めました。」

インタビュアー「そうだったんですね。西尾さんが実際に入社してみてもそう感じましたか?」

西尾さん「はい。私は今まで2店舗で業務を経験してきましたが、どちらの店舗も質問しやすい雰囲気だったのでわからないことはどんどん先輩方に聞くことができました。今考えると、その分調剤アシスタントとしての成長も早かったのかなと思います。また、業務以外でも面白い先輩方が多く、仕事終わりに飲みに連れて行ってもらったり誕生日を祝ってもらったりしています(笑)」

インタビュアー「仲が良いですね(笑)西尾さんの業務内容でやりがいを感じる部分はどこですか?」

西尾さん「私も4年目になり、レジの立ち上げ、お金の準備、入力・受付、ピッキング、OTCの発注、レセプト請求など複数の業務を任せてもらっています。その中で薬局の仲間からも頼りにされていると感じる瞬間が少しずつ増えてきているのが嬉しいことです。」

インタビュアー「そんなにたくさんの業務をこなされているんですね。そして仲間からの信頼関係はとても大切ですね。そんな西尾さんの今後の目標を教えてください。」

西尾さん「今後の目標は新店舗に配属され、1人で調剤アシスタント業務を任せてもらえるようになりたいです。そして仕事も充実させ、プライベートでも好きなドライブや温泉旅行を満喫していきたいと思っています。」

インタビュアー「西尾さんの今後に期待ですね。本日はありがとうございました。」

西尾さん「こちらこそありがとうございました!」


この記事を読まれた方へ。こちらの記事もオススメです