藻岩店 調剤アシスタント 齊藤さん

サツドラ薬局には頼りになる調剤アシスタントがたくさん働いています。サツドラ薬局にどんな人が毎年入社しているのかを知ってもらうために、彼らの人物像やその人の強み、またサツドラに決めた理由などをインタビュー形式でお伝えします。

 

インタビュアー「本日はよろしくおねがいします。」

齊藤さん「よろしくおねがいします。」

インタビュアー「齊藤さんはどちらの出身ですか?」

齊藤さん「はい、生まれは札幌で専門学校は経専医療事務薬業専門学校です!」

インタビュアー「齊藤さんが医療事務を目指そうと思ったキッカケを教えてください。」

齊藤さん「はい。小さい時に通っていた薬局の事務の方がとても優しく接してくれて、私もこういう仕事がしたいと思い医療関係の仕事を目指すようになりました。」

インタビュアー「そうだったんですね。医療関係ということは、医療事務以外の職業にも興味があったんですか?」

齊藤さん「はい、実は看護師にも興味があったのですが、悩んだすえに医療事務の方が自分に合っていると思い決心しました。」

インタビュアー「専門学校ではどうでしたか?」

齊藤さん「学生時代は、高校から続けていたアルバイトを頑張っていました。」

インタビュアー「アルバイトは何をされていたんですか?」

齊藤さん 「お寿司屋さんのキッチンにいました。」

インタビュアー「板前さんですか(笑)すごいですね!その後、就職先をサツドラに決めた理由は何ですか?」

齊藤さん 「私は第一志望がサツドラでした。理由は、学生時代からドラッグストアを利用していたので身近な存在だったのと環境の良い職場で働きたいと考えていたからです。」

インタビュアー「齊藤さんにとって環境の良い職場とはどのようのところですか?」

齊藤さん「色々ありますが、人間関係が一番です。サツドラは薬剤師の方とアシスタントの仲が良いのでとても働きやすいと感じています。」

インタビュアー「それは大切なことですね。プライベートは充実していますか?」

齊藤さん「はい!実は専門学校から仲良しの友達3人と一緒にサツドラへ入社することができたんです!コロナの前は毎月集まっていました!」

インタビュアー「それは良かったです。仕事には慣れましたか?」

齊藤さん「そうですね。入社してすぐに3店舗の異動を経験しているので、慣れない部分もありますが、皆さんに助けてもらいながら日々奮闘しています。」

インタビュアー「頑張っていますね!最後に齊藤さんの今後の目標を教えてください。」

齊藤さん 「今は一人前になることが目標です。色々な仕事をひとりで任せてもらえるようになりたいです。その後は登録販売者の資格を活かせるドラッグのお仕事にも携われたらと思っています。」

インタビュアー 「頑張ってくださいね!本日はありがとうございました。」

齊藤さん 「ありがとうございました。」

 


この記事を読まれた方へ。こちらの記事もオススメです