麻生北40条店 新人薬剤師 吉田さん

サツドラ薬局には2020年6人の新人薬剤師と4人の調剤アシスタントが入社しました。サツドラ薬局にどんな人が毎年入社しているのかを知ってもらうために、彼らの人物像やその人の強み、またサツドラに決めた理由などをインタビュー形式でお伝えします。

 

インタビュアー「本日はよろしくおねがいします。」

吉田さん「よろしくおねがいします。」

インタビュアー「吉田さんのご出身はどちらですか?」

吉田さん「はい、出身は滝川で大学は北海道医療大学に通っていました。」

インタビュアー「そうなんですね。吉田さんはどうして薬剤師の道を目指されたんですか?」

吉田さん「はい。これといったエピソードはないんですが、姉や従兄弟の影響もあり医療系に進もうと思ったのがキッカケでした。」

インタビュアー「お姉さんや従兄弟も医療関係だったんですか?」

吉田さん「はい。従兄弟が薬学部に進み、また姉も薬学部ではないですが医療大学でした。」

インタビュアー「そうだったんですね。吉田さんは大学生活をどの様に過ごされていましたか?」

吉田さん「大学では小学校から続けていたサッカー部に入りました。その他にもアルバイトや友人と過ごす時間を大切にしていました。」

インタビュアー「部活にアルバイトに遊びにと充実した大学生活だったんですね。そんななか、サツドラ薬局に就職しようと思ったのはいつ頃ですか?」

吉田さん「はい、僕は5年次の実務実習でサツドラ薬局に2ヶ月半お世話になっていました。その時に実際に感じた会社の雰囲気や、採用担当の方と話してくうちにサツドラ薬局に就職することを意識するようになりました。」

インタビュアー「洗脳されていったんですね(笑)実務実習ではどの様な経験をされたんですか?」

吉田さん「はい。実習先はドラッグ併設店ですが門前薬局の役割も果たしている店舗でした。店舗内での業務経験はもちろんですが、薬局外で学ぶことも多かったです。」

インタビュアー「薬局外とは具体的にどの様なことをされていたんですか?」

吉田さん「例えば医薬品の卸業者の工場に見学に行ったり、学校薬剤師の方に同行し業務を経験させてもらったり、施設へのお薬のお届けも経験させてもらいました。」

インタビュアー「薬局以外で活躍する薬剤師のお仕事も学ぶことができたんですね。良い実習ですね。」

吉田さん「はい。洗脳です(笑)。」

インタビュアー「入社してからはどうですか?社会人として、仕事もプライベートも充実していますか?」

吉田さん「はい!プライベートでは社会人になってから始めたゴルフの練習に励んでいます!平日休みもあるのでとても充実していますよ。」

インタビュアー「新しく何かに挑戦することは大切ですよね。最後に吉田さんの目標を教えてください。」

吉田さん「はい。まずは薬剤師としてのスキルや知識を身に付けることに集中します。その後は他の部署にも興味があります!特に商品開発に薬剤師も関わることが出来ないだろうかと考えています。まだまだわからないことだらけですが、挑戦する気持ちを持ち続けたいです!」

インタビュアー「せっかく同じ一つの会社なので、薬剤師の活躍するフィールドを広げていきたいですね!今日はありがとうございました。」

吉田さん「こちらこそありがとうございました!」


この記事を読まれた方へ。こちらの記事もオススメです